兼業主夫の育児日記022:9日間の入院付き添い生活で役に立ったグッズ。



​ こんにちは。子煩悩ファッションアナリスト山田耕史​(@yamada0221)です。

誰にでも似合い、いつまでも着られる「普通の服」をまとめたサイトです。とりあえずこれを選んでおけば、まず間違いはないというアイテムだけを厳選してご紹介しています。

<山田耕史のファッションブログ オススメ人気過去記事>








前回の更新から随分経ってしまいました。

前回の記事の内容は0歳次男の入院に関して。

山田耕史の男の育児ブログ。: 兼業主夫の育児日記021:0歳次男の入院と、複雑極まりない山田家のオペレーション。

結局9日間の入院生活を終え、0歳次男は退院しました。





その後は保育園を休むことなく元気に育っています。

山田耕史|ファッション・育児・ロードバイクさん(@yamada0221)がシェアした投稿 -


​​
​​
​​

・最大の敵は、暇


今回は入院生活で役に立ったグッズをご紹介します。

入院の付き添いは基本的に日中が僕、夜間は妻が担当していました。0歳次男が寝ているときはもちこんだPCで仕事をしていましたが、0歳次男が起きているときは相手をしないといけません。



相手といっても、0歳次男はこんな状態。手遊びをするくらいしかありません。



で、0歳次男の機嫌が悪くなると抱っこ。そして決められたタイミングでミルクをあげる、これが入院生活中の0歳次男対応の全てです。

はっきり言って、かなり暇です。

その暇を解消するのに一番役に立ったグッズはこちら。完全無線のブルートゥースイヤフォンです。

ELEGIANT Bluetooth イヤホン :¥ 2,888
(記事執筆時の価格です)



いつもはこちらの有線ブルートゥースイヤフォンを使っています。理由は電池の持ち。無線は3時間くらいしか持ちませんが、有線だと7〜8時間持ちます。

COULAX Bluetoothイヤホン :¥ 2,222
(記事執筆時の価格です)



ですが、有線だと0歳次男がコードに手を伸ばして引っ張ってしまいます。なので、入院中は無線のを片方づつ使っていました。

BGMがあるとないとでは、テンションがかなり違ってきます。

電池の持ちの悪さを解消するのに使ったのがこちら。ブルートゥースイヤフォンだけでなく、スマホ本体の充電にも大活躍してくれたモバイルバッテリーです。

Anker PowerCore 20100 :¥ 3,999
(記事執筆時の価格です)



先に病室で付き添っていた妻から、病室にはコンセントが無いことを聞いていたので、僕が付き添いに行く前に近所の家電量販店に行って買った、そのお店で一番容量の大きいモバイルバッテリーです。

なんと20100mAh。凄い容量ですね。これだけ容量があると、スマホだけでなくノートパソコンでも余裕で充電できてしまいます。

と、今回役に立ったのはどちらもスマホ関連グッズでした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションに関する質問はPeingでお気軽にどうぞ。
ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
Instagramでは育児やロードバイクなど、プライベートネタが中心です。




この記事を書いた人
山田耕史 

詳しいプロフィールはこちら​​


​ ​