兼業主夫の育児日記018:0歳児連れでワークマン展示会の巻。











こんにちは。子煩悩ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。




5歳長女のインフルエンザ罹患以降、試練が山積みの山田家の子育て。

山田耕史の男の育児ブログ。: 兼業主夫の育児日記016:山田家にインフルエンザがやって来た!

山田耕史の男の育児ブログ。: 兼業主夫の育児日記017:ワンオペで2人対応の公園からの読書しながらのカフェ。

今日は僕がお世話になっているワークマンの展示会が前橋でありました。

5歳長女は当然自宅療養。妻はその対応&今月たくさん仕事の締め切りを抱えているため、僕は0歳次男を連れて展示会に行くことにしました。





家を出る前にミルクを済ませ、2歳長男を保育園に送ったあと、展示会のある前橋に直接向かいました。我が家から前橋までは約1時間40分。道中はずっと寝てくれていました。到着したら起きたので、車内でミルク。




こんな不安もあります。




が、杞憂でした。展示会ではいつもお世話になっている担当者さんに長時間つきっきりで商品説明をしていただいていました。途中で抱っこ紐の中にいるのに飽きて、グズりだしましたが、抱っこ紐から出して抱き方を変えたりしていたらなんとか大人しくしてくれていました。



展示会終了後にミルク。で、東京に帰ります。



帰宅して車を駐車場に入れタイミングで起きました。



行く前は不安満載でしたが、結局なんとかなりましたね。ツイッターではこんなコメントをいただきました。


確かに子供と一緒に仕事ができるっていいですね。以前ツイッターで子供を仕事場に連れて行くことが議論になったことがありましたが、少しでも子連れで仕事ができる世の中になれば僕としてもありがたいですね。 


最後までご覧いただきありがとうございました!








この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら