兼業主夫の育児日記015:ワンオペで子供3人と葛西臨海水族館。






こんにちは。子煩悩ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。





・できるか?ひとりで子供3人の対応​



最近妻の仕事が忙しく、日曜日も妻は仕事をしなければならなくなってしまいました。普段5歳長女と2歳長男は保育園に預けていますが、日曜日は保育園もお休みです。

なので、今日は5歳長女、2歳長男、0歳次男の面倒を僕ひとりで見ることになりました。子供が3人になってもう半年になりますが、休日1日中3人を僕ワンオペで見ることは初めてです。

ひとりで3人を見ることを考えると、子供たちが自分たちだけで楽しんでくれる動物園も考えたのですが、最近の寒波で今日の最高気温は5度の予報だったので外遊びは断念。

キドキドなどの室内遊技場的な場所も、インフルエンザが流行っている今はちょっと怖いので避けたいところ。

…そうなると、行き先は水族館くらいしかありません。

・意外と近い、葛西​



我が家の近くには水族館はありません。グーグルマップで調べたところ、最短時間で行けるのが、葛西臨海水族館でした。



葛西臨海水族園公式サイト - 東京ズーネット

首都高を使って所要時間は40分。まさかこんなに短時間で行けるとは思っていませんでした。




水族館に着くと、5歳長女も2歳長男も大喜び。特に普段感情の起伏があまり見えない2歳長男のテンションが上がっているのを見られるのは嬉しいですね。



葛西臨海水族館の運営は東京都で、大人700円、小学生以下無料という料金も嬉しかったです。

昼食にはおにぎりを持っていっていました。事前にネットで調べると、水族館内のレストランは持ち込み可能とのことでしたが、実際に行ってみると持ち込み可能のエリアはレストランの一部、しかもかなり限られたエリアで僕らが行ったときは待ちの行列ができていたので、おにぎりは諦めてレストランで普通に食べることにしました。

こちらがメニューです。


170713_sea_wind

写真を撮り忘れましたが、僕はまぐろカツカレー、



5歳長女はキッズカレーランチ、



2歳長男はけんちんうどん。



まぐろカツカレーは普通に美味しかったです。

水族館に到着したのが10時半くらい。15時には帰宅しなければならなかったので、14時前に水族館を出て行きと同じく40分ほどで帰宅しました。

家を出る前にミルクを飲ませた0歳次男はずっと大人しくしており、水族館を出るときに車の中でミルクを飲ませるも、すぐに拒否してしまいそのまま帰宅。0歳次男の手がかからなかったのも幸運でした。

ちなみに水族館にいるときはもちろん9kgの0歳次男を抱っこ紐で抱いたまま。弁当やお茶、そしておむつやミルクといったバックパックも背負っていたので15kg以上はあったと思います。それが4時間も続くとさすがに結構疲れましたね。

なので、帰宅後は家でゆっくりしていました。



あ、あと何度かオムツを替えようと思ったんですが、オムツ交換ができるベッドが備え付けられているのが女子トイレだけ、というところが多かったのが残念でした。

これだけ短時間で行けるので、今後はもっと千葉方面に遊びに行こうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!



この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら