LINE田端さんのツイートを見て食洗機を買うと、生活が激変しました。






こんにちは。子煩悩ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。




・妻を一瞬で陥落させた田端さんのツイート​



本職のファッションについてのベストバイ記事を先日アップしました。


山田耕史のファッションブログ: 【ワークマンから】2017年山田耕史のメンズファッションベストバイ、ベスト10!【TMNまで】

ですが、もしかしたらこの記事で挙げたどの商品よりも、僕の生活に大きな変化を生んだかもしれない、今年の買い物があります。

それは​ ​食洗機です。

​​パナソニック NP-TR9-W:¥ 65,715(価格は記事執筆時のものです)



以前から僕は食洗機が欲しかったので、妻に買おうと提案していたのですが、妻の返事はいつも「もうちょっとお金持ちになってからね」

まぁ確かに食洗機は安い買い物ではありませんし、我が家の家計も余裕がある訳でありませんから、妻にこれを言われると返す言葉がありませんでした。

食洗機購入はまだまだ先かな、と思っていましたが、そんな時にツイッターをやっている人なら知らない人はいない、LINEの上級執行役員、田端信太郎さんのこのツイートを見て強い衝撃を受けました。



そう。食洗機を買うのは消費ではなくて、投資だという考え方です。

我が家は夫婦共にフリーランス(妻はフリーランス兼会社員)です。一般的なサラリーマンとは違い、仕事をすればするほど稼げます。

なので、食洗機を導入することで節約できる時間で仕事をすれば、本体価格を回収するのに1年もかからないでしょう。

僕は田端さんのこのツイートを妻に見せると、妻は即納得。食洗機導入が決まりました。

調べてみると、食洗機ってあまり種類がないんですね。ほぼパナソニック無双です。我が家は5人家族なので、パナソニックの中で最も大きなこの商品にしました。

​ ​​パナソニック NP-TR9-W:¥ 65,715(価格は記事執筆時のものです)



大型家電量販店もいくつか周ってみましたが、Amazonが最も安かったのでAmazonで購入。我が家のキッチンの蛇口から取水する為の分岐栓もAmazonで購入しました。



これは蛇口のメーカーやモデルによって違いがあるようなので、パナソニックのサイトで事前に調べてください。

分岐水栓ガイド | ビルトイン食器洗い乾燥機 | Panasonic

​​パナソニック 食器洗い乾燥機用分岐栓 CB-SEA6:¥ 8,590(価格は記事執筆時のものです)



取り付けも自分で行いました。画像付きで手順を解説しているサイトがいくつもあるので30分もかからず、簡単にできました。

食器洗い機の設置と分岐水栓の水道工事を自分一人で!写真付き解説 | 大企業下っ端エンジニアとお金の話

食洗機Panasonic NP-TR9を自力で取り付けよう! - じっぱひとからげ

・圧倒的な便利さ​



広さに余裕がない我が家のキッチンに食洗機を置くと、かなりの存在感でした。



あまりの存在感に、一瞬購入してしまった事を後悔しそうになりましたが、食洗機の圧倒的な便利さにそんな気持ちは霧散しました。

本当に革命的に圧倒的に便利​です。なんでもっと早く導入しなかったのか、強く後悔するくらいに。

僕は割と神経質な性格で、ご飯を食べ終わったら直ぐに洗い物をして食器を片付けたいタイプ。流し場に使用後の食器が残り続けている事は考えらません。なので、我が家では基本的に僕が洗い物を担当していました。

例えば平日の夕食の時なら、今までは夕食後僕が食器洗いをし、妻が子供たちを風呂に入れる、というのがよくある流れでした。

我が家は5人家族なので、使用する食器の数は結構あります。子供たちが風呂から上がってくるまで10分、20分くらいはかかりますが、それでも食器洗い中で子供たちが風呂から上がってきてしまい、着替えなどの対応で食器洗いが中断されてしまうのが常でした。

ですが、食洗機導入後はそんな事はなくなりました。

ご飯を食べ終わったら食器は食洗機に入れ、ボタンを押すだけ。僕が手洗いするのは大きめの鍋やフライパンや皿など、多くても数点。5分もあれば終わってしまいます。

子供が風呂から上がってくるまでは充分な時間の余裕があるので、その間普通に仕事が出来ますし、子供と遊ぶ時間にもなります。

休日の朝も、朝食を食べたら食器は食洗機に放り込んでおくだけですぐに出掛けられます。

生活の中で、洗い物の事を考える必要性がなくなる​んです。この気分の良さは使ってみないとわかりませんでした。

食洗機を導入して浮いた時間で働いたお金で回収できているかどうかはわかりませんが、明らかに生活の質は高まったと思います。

・もっともっと、投資していきます​



食洗機導入以来、機械や自分以外の人など、アウトソーシングできるところは積極的にアウトソーシングする​ようになりました。

今はルンバが欲しいですね。ルンバは「高級品!」というイメージが強かったのですが、調べてみると3万円台のモデルもありますし、それくらいのものでも結構満足感は高いみたいです。

​​ iRobot ルンバ 622:¥34,800(価格は記事執筆時のものです)



ルンバにこだわらなければ、1万円台でもAmazonのレビュー評価が高い商品が手に入るようです。

​​ECOVACS DEEBOT N79:¥ 19,700(価格は記事執筆時のものです)



​​ILIFE V3s Pro:¥ 16,900(価格は記事執筆時のものです)



・人生で大切なのは時間​



今回の件で、人生で一番大切なのは時間だという当たり前の事を再認識させられました。

思えば僕がサラリーマンを辞めてフリーランスになったのも、まだ幼い子供たちとの時間を最大化する為でした。

その為には投資も必要だという事までは頭が回りませんでした。この事に気づかせてくれた田端さんに感謝をしつつ、これからも自分が楽しいと思える時間を満喫する為に最大限努力していくつもりです。

最後までご覧いただきありがとうございました!



この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら