フリーランスの育児日記008:母親のいない夜。




こんにちは。子煩悩ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。




今日は妻の出勤日。そのまま会社の飲み会に行くとのことだったので、5歳長女、2歳長男、0歳次男と夜を過ごしました。

保育園の迎えに行く前に夕食の準備をしておき、レンジで温めるだけでいいようにしておいたのですが、温め終わったカレーのお皿を5歳長女が派手に落としてしまい、この大惨事。




お皿も割れてしまい、5歳長女はえらくヘコんでいました。

3人を一気に風呂に入れ、寝かし付け。0歳次男は布団に寝かせておしゃぶりをくわえさせていると寝てくれました。

いつもは妻が抱きながら寝かし付けている2歳長男は、1人で寝ると主張する(僕にあっちに行けと支持する)ので、5歳長女の寝かし付けに集中して2歳長男は放っておくと、勝手に寝てくれていました。

これで楽に洗濯と風呂掃除ができる、と思った矢先に泣き出す0歳次男。結局抱っこしたまま洗濯風呂掃除を終え、今抱きつつも焼酎で一息いれてこれを書いています。

以前は5歳長女も2歳長男も寝るときに母親がいないと泣いたり喚いたりして大変でした。今日も2人はそのことに対して不満を口にし、5歳長女は「早く帰ってきて」という動画を撮ってLINEで送れと言ったりしていましたが(実際送りました)、想像していたよりもスムーズに寝てくれたことに2人の成長を感じました。

最後までご覧いただきありがとうございました!



この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら