野川公園の緑が豊富な水場で涼しい夏を。





こんにちは。子煩悩ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。


我が家のホームグラウンド

今回ご紹介するのは我が家のホームグラウンド、野川公園です。大きな駐車場がありますが、天気の良い日の11時頃にはいっぱいになってしまう場合もあるので早めの到着がお薦めです。  

広大な敷地の野川公園には広い芝生広場や植物園、バーベキュー場、そしてその名の通り園内を流れる野川など、魅力的なスポットが沢山あるのですが、今回は暑い時期にぴったりの水場の紹介です。前回ご紹介した府中の森公園は管理が行き届きた人口の水場ですが、野川公園の水場のウリは自然。広い園内を歩き、野川を超えると(駐車場から5分以上歩きます)



 現れるのがこんな光景。



野川に流れる小川が子供の水遊びに最適な環境になっています。水は天然の湧き水。真夏でもかなり冷たいです。生い茂る木々が日差しを防ぐので帽子要らず。



 こちらが水源。



 水は飲めないようです。



小川はあまり長い距離ではありませんが、子供が遊ぶには十分。この日も存分に遊んでぐっすり昼寝してくれました。



メインの水場は人が多いのですが、少し離れた所にあまり人が来ない「穴場」もあります。



 緑が多いので散歩もお薦め。





遊び疲れたら周りの芝生でお昼を。



野川公園は他にも魅了的な所が沢山あります。随時ご紹介していきますのでお楽しみに。 ​
最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッション情報はTwitter、子供を中心としたライフスタイル系情報はInstagramで発信しています。よろしければフォローしてみて下さい。




このエントリを書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら