生後2ヶ月、初めて父子ふたりっきりで新宿行脚。





こんにちは。子煩悩ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



・2ヶ月の長男と初めてのふたりっきり 
先日妻の大学の同窓会的な集まりがありました。時間は午後から夕方まで。長女(3歳)がそれに着いて行きたいと言うのでその間私は長男(2ヶ月)とふたりっきりで過ごす事になりました。

大人しくふたりで家にいても良かったのですが、最近は転職して忙しくなり街を歩く機会が減っていたので仕事と趣味を兼ねて長男と二人で新宿に行き色々服屋をリサーチする事にしました。 

 ・紅葉前の百草園
その日は朝から百草園へ。百草園に行くのは去年に引き続き二回目です。まだ紅葉には早かったのですが、

 

初めて足を踏み入れた園の奥の方ではちょっとした登山気分が味わえます。長女も楽しんでいる様子でした。



階段を登り切ると眺めが良い場所があり、テーブルと椅子もあったので私達はそこでお弁当を食べました。お弁当を持参しなくても園内には古民家的な所で蕎麦が食べられます。



ここの蕎麦は去年食べたのですが結構美味しかったです。他にも味のある売店があったり、



眺めが良い場所にテーブルなども充実しているので子連れでも安心して昼食が取れると思います。



 ・新宿へ 
百草園を後にし、昼過ぎに妻と長女、私と長男の二組に別れました。

 

別れた直後はぐずついていた長男でしたが、新宿に向かう電車の中で寝入り、その後はぐっすり。伊勢丹、ビックロは安心してリサーチ出来ました。イセタンメンズを生後二ヶ月の赤ん坊とふたりっきりで歩く日が来るとは思いませんでした。 

 ・おむつ替えもできないこんな世の中じゃ 

その後、ルミネエストに移動したあたりでグズつき始めた長男。そろそろおむつを替えようかな、と思ったのですがルミネエストのおむつ替えスペースは全て(多分)女子トイレの中。男である私はおむつ替えをする事すら許されない世の中のようです。男女差別で訴えてやりましょうか。 (16/12/12追記)ルミネエスト男子トイレにもおむつ替えスペースありました。失礼しました。仕方ないのでFlags(GAPが入っているビル)に移動したのですが、こちらもおむつ替えスペースは女子トイレの中。もし私が新宿初心者なら途方に暮れていた所でしょうが、京王線ユーザーの私は新宿にはそこそこ慣れています。ルミネ2(吉本があるビル)の4階に男でも入る事が出来るおむつ替えスペースがある事を知っていました。こちらには授乳スペース(男性立ち入り禁止)が2室とミルクをつくる事が出来る設備があります。

 

ですが、おむつ替えベッドはひとつだけ。私が行った時は運良く先客がいなかったのですぐにおむつ替えができましたが、その後は混んでおり、おむつ替えを諦めて帰っていく親子が何組もいました。おむつを替えた後は持参した魔法瓶とらくらくキューブでさっとミルクをつくり飲ませました。 

 ・赤ちゃん連れ@新宿は百貨店を目指せ 

因みにこういった場合、新宿で頼りになるのは百貨店です。特に伊勢丹と高島屋の赤ちゃんスペースはゴージャス。赤ちゃんスペースは清潔感がありベッド数にも余裕があるのでゆったりとした気分でおむつ替えや授乳が出来ます。それに対し京王、小田急は庶民的でリラックスした雰囲気。子供を遊ばせておけるスペースもあるので我が家のように兄弟がいても心配はないでしょう。 

  ・抱っこでラーメン 

 ミルクが終わる頃には夕方になっていたので帰路に。帰りの電車でもぐっすり寝てくれたので、途中下車してラーメン屋に寄りました。食べている途中で泣いたらどうしよう、と弱冠不安でしたがそのままぐっすり。再度電車に乗り最寄りの駅から家まで歩き。あと3分で家に着くという場面で大泣きを始めました。その後車で妻と長女を駅まで迎えに行きましたが、ずっと大泣きしっぱなし。それでもほぼ1日ずっと大人しくしてくれていたのでありがたかったです。 

  ・男だけの子育てなんて無理? 

 今日学んだのは男だけで子育てする事の難しさ。新宿という大都会ですら(だからこそ?)おむつひとつ替えるのも難しい状況は育児好きとしては悲しいですね。まぁ、我が家のようにおむつ、授乳が必要な子供が父親とふたりっきりで外出するというケースが相当レアなだけかもしれませんが…こういうのって欧米とかではどうなんでしょう。もっと男だけでも子育てしやすい社会になってくれればいいなぁと思います。 ​

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッション情報はTwitter、子供を中心としたライフスタイル系情報はInstagramで発信しています。よろしければフォローしてみて下さい。




このエントリを書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら