広大で綺麗な水場!府中市郷土の森博物館。





こんにちは。子煩悩ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。




夏の新定番公園を開拓!

暑いですね。夏になると我が家の週末は水場のある野川公園か府中の森公園で過ごす事が多いのですが、先日妻がネットで新たな水場のある公園を見つけてきました。

それが府中市郷土の森博物館です。公園なのに博物館?と思われそうですが、こちらはなんと博物館の敷地内に大きな公園があるのです。なので入り口はこんな感じ。 右手の白い建物が博物館です。



 入場料は大人200円。



 かなり広大な敷地です。



 博物館の前を抜けると



復元建築物が並んでいます。



大人はここだけでも充分楽しめそうです。



生い茂る緑の中を進んで行くと…



 広大な水場が! 



かなりの規模で、多くの人で賑わっていました。



 水は綺麗です。



水場には定番の噴水もありますし、上流の方にはこのように沢のような感じになっています。



娘はこの辺りを気に入り、何度も繰り返し歩いていました。



水場の横には芝生広場が。



その脇には食べ物の移動販売車がありました。



タイ料理もありました。結構お洒落で美味しそうでしたね。



水場で遊ぶのに飽きたら広大な園内を散歩するのもお薦め。



梅の木が多くあったので春には綺麗になるのではないでしょうか。



遊具は殆どありませんでしたが、等身大?の恐竜がいたり、



緑のトンネルがあったりと飽きません。



因みに駐車場は無料。我が家の夏の新定番になりそうな魅了的な公園でした。



最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッション情報はTwitter、子供を中心としたライフスタイル系情報はInstagramで発信しています。よろしければフォローしてみて下さい。




このエントリを書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら